痴呆

imageペットフードの充実や獣医学の進歩などにより、わんちゃんねこちゃんの寿命も延びてきました。
その結果、人間と同じようにペットの高齢化も深刻な問題です。
とくに、ボケの症状は、カラダが元気な場合、飼い主さんの負担になることが大きいでしょう。

ボケは進行してしまうと、治療ができませんので、早期の予防が大切になってきます。
もちろん、サプリメントなどでこれ以上の進行を和らげたり、症状を緩和することはできますが…。

かわいいペットをかわいいままで、老後を迎えさせてあげませんか?

夜中に吠えたり徘徊する、トイレの習慣が崩れる、呼んでも反応しないなどの症状が出たら要注意です。

ボケの予防に効果のあるサプリメントは、ビタミンEDHA・EPAアラキドン酸、ローヤルゼリー、イチョウ葉などがあります。