カルシウム

image骨はカルシウムの貯蔵庫であると同時に、カラダを支える大切な期間です。
カルシウムは骨を形成するだけでなく筋肉を動かす(つまりカラダを維持する)ときに伝達物質として使用されます。もし、血液中のカルシウムが不足すると、それを補うため骨を溶かして、利用します。
これが長く続くと、骨がすかすかになり、また、体中に不具合が出てくるのです。

カルシウムを効率よく吸収するためにはビタミンDが必要ですが、多くのサプリメントには同時に含まれています。

また、カルシウムにはイライラを抑える効果もあります。