ビタミンA

image皮膚や爪、髪などのを健康な状態に保つとともに、免疫力を強化します。
人間と同じようにビタミンAの形でとると、ビタミンA不足の時と同じ症状が出る過剰症(吐き気、下痢、食欲不振、抜け毛など)がでることがあります。
βカロテンの形でとれば、必要な量だけ体内でビタミンAに変換されるので、過剰症の心配はないとされます。

ガンや心臓病の予防にもなるとされます。